椅子になるとは?



トップページ 職業 コスチューム 顔面騎乗 コスプレ 絞め落とし
 

巨尻に敷かれたい


「踏まれてみたい」

踏まれるプレス!圧迫!

大きなお尻で圧迫されたい貴方。
尻は女の武器です。

巨尻、爆尻、何が何でもデカいお尻が好きな貴方。

踏まれてみたい、椅子になりたいそう思いませんか?


思うことは自由だし、妄想も膨らむことでしょう。
大きなお尻こそ、女子の魅力が満載だと思うし、どうせ踏まれるのなら大きなお尻の方が
圧迫される力も大きいし、気持ちがいい。触れる肌の面積も多いしね。

顔面騎乗というのも魅力だが、ここでいう圧迫は、お尻騎乗、まあ、いわゆる「巨尻騎乗」「爆尻騎乗」ですね。
巨尻と爆尻の区分とは、どこからなのかっていう疑問はあるのですが、
見た目で簡単に言うと、
巨尻は、

「おおっでけぇ、いいケツ」

爆尻は、

「デカすぎ」な規格外のサイズでズボンとかパンツとか特注していそうな豊満女性だ。


とても重要なのは、
圧迫もきをつけてやらないと、耐えられないという事と、窒息には充分注意して、合図を決めておく必要がある。
声が圧迫されて出ないという事があるので、手をタップするとか騎乗する女性も加減しながら体重をかけていき、徐々に力を抜いていくように心がけるかたまに、息を吸わせる。

適度な調整が必要なのだ。

大体、このプレイに慣れている人は相手の男の体力を推定し、加減するはず。
なれてくるとエスカレートするので、気をつけてやるべきだ!

こんな風に大きなお尻をブルンブルンさせられたらたまらないでしよね。

どうすれば、このようなダイナマイトボディを手に入れられるのでしょうか?


一説には、豊尻手術なる、お尻を大きくする手術があり、お尻に肉を追加していく手術があるのです。
やはり、世の中、大きなお尻を魅力的と考えて大きくする女性もいるのですね。

日本の女性は、どちらかと言えば、お尻を小さくしようとする女性が多いのですが
それは、女性としての魅力を下げていますよね。

まあ、日本の男性は割りと細身の女性が好きっていう方の割合が多いですからね。


尻が大きいと、太った、デブというわけじゃ、無い
のですからね。
巨乳は、受け入れられる傾向がありますが、巨尻が受け入れられない空気がありますが
どうして、そこが理解なりませんね。
Copyright © 2016 CANDY PRESS All rights reserved.
by CANDY PRESS